ある日とある日
某月某日深夜23時、「KOWAI」音効プロジェクトチームは密かに集合した。

この日のうちにやり遂げねばならない。
彼らの胸には闘志がたぎる。

そして彼はそのミラクルボイスを響かせた。
心に染み入るその言葉の数々…
彼…ナレーション担当・宗矢樹頼氏。

だが写真を撮るとその風貌からはスーパーボイスの片鱗はうかがえない。
a0072892_11472537.jpg

そう、秘してこそ華。
彼自身が、撮った写真の中でも面白顔の方を選択する。
男はこうでなければならぬのか…

さて、SE…効果音関係を製作していく。
a0072892_11514986.jpg
PCが活躍する。
プロフェッショナルにとっては当然の事かもしれないが、素人には何がそこで行われているのかさっぱりわからないような世界。
しかし、着実に立ち上がっていく音の空間。

芝居の空間に音の空間が足されたとき、そこにはプラスだけでなくプラスアルファが生まれるのだ。
a0072892_11553964.jpg
更に深まる夜の時間。
それを支える差し入れの数々。
実は大分食べられ終えてしまっているのだが…

そうして彼らの血と汗と涙の結晶は出来上がった。
「KOWAI」の世界を更に深めてくれるアイテムの数々が!
夜は明けていた。
「KOWAI」音効プロジェクトチームの23時~30時の闘いは幕を閉じたのだった。

 ※※※

某月某日、あいつがやったきた。
a0072892_1213787.jpg

坂東亀三郎である。
この日は彼のパートの打ち合わせ。
しみじみとKOWAI世界を語り合う。
a0072892_1231371.jpg

しかし、彼らの前にあるのはやはり調理台…。
ううむ。


かつらぎ
[PR]
# by unitBAR-th | 2007-08-06 12:06 | 稽古場日記
ダンディズム?
昨日は中山×佐藤チームの稽古日。
いつも何故かせまい調理室で稽古してる二人。

稽古途中で、前回のゲストだった吉岡毅志くんがやって来た。
調理室の調理台の前でくつろぐ男前3名。
変な図である。

実は吉岡プロデュースで11月に芝居が1本ある。
それに中山が参加するため、出来上がったばかりのその11月のチラシを持ってきたのだ。

ほやほやのチラシ。
表の面に出演者の顔。
あれ?
中山さん、どこ?
毅ちゃん、どこ?
裏面、さらにどこ?
わからんぞ。
みんなとってもキレイな顔。
あああ、こんなにキレイ…。

写真の撮り方ってKOWAIです。


そんな毅ちゃんや中山の出演する舞台…

演劇集団スプートニク第壱号
「壊れたラジオ」
2007年11月22日~25日
THEATER BRATS
作:じんのひろあき 原案・演出:吉岡毅志

こちらも面白そう…


かつらぎ
[PR]
# by unitBAR-th | 2007-08-05 10:58 | 稽古場日記
【教訓】
知らぬは恥…
聞かぬも恥…

『耳』に『心』で『恥』。

無知ってKOWAI…。
誰だか知らんが勉強になりました、ありがとうございます。
a0072892_061180.jpg

今日は中山さんと拙者のパートの打ち合わせをしてきま〜す。

坂東亀三郎
[PR]
# by unitBAR-th | 2007-08-05 05:08 | kame
【あっ、】
そー言えば、
月末に稽古場に潜入してきたよ!
長谷川桃嬢と葛城七穂女帝の組の稽古に中山浩演出家の影であーだ!こーだ!
好き勝手に意見してきたよん( ̄▽ ̄;)

演出家的な目線で芝居を見ると勉強になるのぉ〜。

初期展開は『ん〜( -_・)?』って感じなのだが…、
最後に確かに『KOWAI、KOWAI』ってな感じになる大きく言えば大どんでん返し!なコメディでした。


探らず構えずフラットな感じで観るとハマるよん


坂東亀三郎
[PR]
# by unitBAR-th | 2007-08-03 08:03 | kame
【苦笑】
a0072892_0325579.jpg

health meter……、

KOWAIよぉ〜Σ(ノд<)


坂東亀三郎
[PR]
# by unitBAR-th | 2007-08-01 08:01 | kame


異彩を放つ偉才集団 unit BAR-th 発信基地

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31